カナリア歯科クリニック

歯のハセツ予防

歯のハセツ(破折)予防

破折とは歯の根などが割れてしまうこと

成人の抜歯の原因第3位は歯のハセツです。50代以上の年齢にハセツが起こりやすくなっています。

 歯のハセツの原因は①歯ぎしり、食いしばりを日常的にしている②神経を取るなど大きな、むし歯があり歯の強度が低下している②神経を取ったのちの治療として金属製の土台を入れているなどです。

 

 歯ぎしり、食いしばりは睡眠中にも起こるため気がつかない場合も多いです。

自覚症状は、歯の痛み、顎の痛み・疲れなどが挙げられます。自覚症状がなくても、歯にヒビが入っている、歯が削れている、歯ぐきの中の骨が出っぱっている等が見られる場合は歯ぎしり、食いしばりがある可能性があります。

※写真1.2.3

金属製の土台は、歯より硬いため根が割れやすいです。

※写真4

歯にヒビが入っている

歯が削れている

下あごの骨や、上あごの骨が

出ている

写真1

写真2

写真3

写真4

診療時間

休診日:火曜・祝日

 

診療時間

09:30~13:00

14:30~19:00

 

 

//

 

 

 

金●

 

 

所在地

〒236-0045

神奈川県横浜市金沢区釜利谷南2-3-23

TEL 045-515-5538

歯のハセツから守るには?

☆日中、何もしていない時は上下の歯は咬み合わせず1㎜くらいあけておく

 

☆夜間の歯ぎしり、食いしばりによる力の予防のため専用のマウスピースを入れる

※写真5

 

☆神経を取った歯の土台は金属は使わず、ファイバー(ガラス繊維)を使う

※写真6

 

☆神経を極力、保存する

写真5

写真6

カナリア歯科クリニック

〒236-0045

神奈川県横浜市金沢区釜利谷南2-3-23

TEL 045-515-5538

 

診療コンセプトスタッフ紹介医院写真診療案内予約・アクセス

むし歯の予防歯のハセツ予防歯医者さん嫌いの予防小児歯科訪問歯科

 

Copyright © 2019 カナリア歯科クリニック All rights reserved 無断転載・無断使用厳禁

カナリア歯科クリニック
カナリア歯科クリニック
カナリア歯科クリニック
カナリア歯科クリニック
カナリア歯科クリニック
カナリア歯科クリニック